明瀬山予報 ~願いを込めて~

 明瀬山光彦、38歳。
関取離れて丸2年が経った。突き押し相撲メインだが、四つ相撲(右四つ)からも勝機を見いだす。ここまでの最高位は東前頭12枚目(令和3年3月場所)
前頭4場所・十両38場所を務めてきた。最後の十両在位は2021年7月場所と関取生活から遠ざかっている(幕下生活が長い)

近々の7月(名古屋場所)では、東幕下16枚目で5勝2敗と勝ち越している。
来場所は幕下10枚目以内には食い込みそうな気がするが。
その7月場所の取組2番だけであるが、動画があった。
5日目・大翔丸(追手風)戦と10日目・生田目(二子山)戦である。

いずれも勝った一番だった。

5勝を収めた顔ぶれも(順に)
尊富士(伊勢ヶ濱のホープ)
大翔丸(最高位・東前頭5枚目)
西乃龍(境川のホープ)
生田目(狼雅に次ぐ二子山No.2)
琴手計(ご存じ・琴勝峰の実弟)

と錚々たる顔ぶれ(番付を考えれば当然だが)

私は旭天鵬(現・大島親方、元関脇)と、安美錦(現・安治川親方、元関脇)の40過ぎまで関取を務めた2大レジェンドに肩を並べてほしい、一歩でも近づける存在になってほしいと切に願っている一人である。

言わずと知れた話題性・人気抜群のこの明瀬山光彦に、まだまだ関取として活躍する姿に俺は賭けている。

祈・再十両へ↓↓↓

“明瀬山予報 ~願いを込めて~” への4件の返信

  1. 還暦相撲ファンです
    同部屋 希善龍 と同窓同期
    入門時から注目応援
    意外(失礼)な動きの俊敏さ
    四ッにハマっての速攻
    骨折なければ
    十両⇔前頭
    エレベーター記録を
    継続していたことでしょう
    淡々と仕切る
    気合いは見せない
    厄年関取目指して
    頑張って欲しいです!

    1. はじめまして、こんばんは。
      そうですよね。骨折さえなければという思いは私も一緒です。
      だからこそ、ここで奇跡を起こしてもらいたいんですよね。
      ※私事ですが、2009年から2011年まで高松に転勤経験があります。
      希善龍と琴勇輝、香川県出身力士として親しみを感じています。
      今後ともよろしくお願いします。

    1. 返信遅くなりました。
      この投稿は引退発表の2日前に上げたもので、皮肉な結果となったんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語文字列規定値未満エラー時に表示される文言