貴景勝・気迫の2勝目、足を気にしてる様子があったが・3日目

綱取りへ・・・、期待かかる貴景勝。

3月・春場所は3日目を迎えた。

その大関・貴景勝、今日の対戦相手は元大関・正代である。

立ち合い、貴景勝の圧力・踏み込みに分あり。
突き放す。正代も必死に抵抗するも、貴景勝の気合い・背負ってるものの違いを感じさせられた。押し出して貴景勝の勝ち。
直後、勝ち名乗りを受ける時に、何か足をかばっている様子。土俵から降りる時も足の運びがスムーズじゃなかった。カメラもずっと追っていた。明日以降の取組、綱取りに影響しないか気になるところだ。
明日の貴景勝は、阿炎である。


こちらは、大関への足固めとしたい今場所の霧馬山、玉鷲戦。
一気に決めにいく玉鷲、脇が開いたところを霧馬山すくい投げ。



豊昇龍に初日。小結・琴ノ若戦。
上手を引く琴ノ若、仕掛けた琴ノ若、掛け投げにいく豊昇龍、のど輪がすっぽ抜けた琴ノ若、もろ差しになった豊昇龍が寄り切って初日が出た。

話題の新入幕対決、金峰山‐北青鵬
立ち合いすぐの左上手、引きつける力強すぎ。ジワジワ寄ってこの対決制す。
金峰山も見劣りしない体格だが、何も出来ずに力負けした印象。

~これより十両~

鳴り物入りで入門。新十両・落合の3日目は貴健斗との一番。

両者頭で当たる立ち合い、突き放しにかかる貴健斗。左を深くねじ込み、相手の上体を起こし寄り切った。慌てる様子なく、落ち着いて高校の先輩を寄り切った。明日の対戦相手は徳勝龍。

朝乃山の3番目、今日の対戦相手は東白龍(玉ノ井)
東白龍、一気にのど輪で攻め立てる。叩きに出たところで形勢逆転。
朝乃山の右腕をたぐるも、左上手を引かれ、送り倒し朝乃山の勝ち。

幕内上位の星の潰し合いも面白い。図抜けた存在もいないが。
貴景勝の足の状態が気になる。
新入幕・北青鵬、新十両・落合と玉正鳳、場所を大いに盛り上げてくれている。

勝利の風を送る↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語文字列規定値未満エラー時に表示される文言