斬新なトレーニングジム…、厳しかったか。

 去年の九州場所限りで引退した元・西前頭筆頭の豊山亮太こと、小柳亮太さん。
協会に残ることなく即退職をし、都内でパーソナルトレーナーとして活動する意向を示していたが・・・。

今年4月から秋葉原のマンションの一室で始めた自身のX(旧・ツイッター)でそのパーソナルジム「OYG」の閉店を発表した。

う~ん、今までに見られない斬新なアイデアを打ち出したが、現実は厳しかったか。
「相撲の要素を取り入れたメニューでトレーニング」
⇈⇈これ面白そうに見えたが、このトレーニングに対するもろもろの諸経費(コスト)を差し引いたら、経営として成り立たないという結論になり、撤退という結果になったか。
どうなんだろう?

ハーフマラソン完走や、各種スポーツイベントに積極的に参加、自身でも70㎏以上のスーパーダイエット(減量)に成功。などなど、いろんな行動を発信し続けていただけに残念なところだ。

・家賃が高そう
・ダイエット目的で四股トレーニング しかもパーソナルなんて女性は見向きもしない

など、ネットニュースの記事に散見されたコメントである。
今年4月のオープン、1年と経たないうちに撤退になった。

今後の小柳亮太氏の成功・活躍を祈らずにいられない。

来年は一年中、相撲をそばに! ↓↓↓

令和六年 大相撲カレンダー

https://amzn.to/4ahIHCO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語文字列規定値未満エラー時に表示される文言