三役上位以外の好取組 2024初場所9日目

 大の里は今日もきっちりと実力者・明生(元関脇・幕内31場所目)に文句なしの快勝!
勝ち越し(8勝目・6連勝で)決めてみせた。
立ち合いは五分と見えたが、大の里がすぐに右を差して、この肩口を使った上手い攻めで寄り切った。明生からすれば寄ってくる圧力をどうすることも出来なかった。さぁ、いよいよ明日1敗同士の大一番、琴ノ若戦を控える。

十両優勝争いを土付かずでトップで走る新十両の尊富士。
今日の対戦相手はこちらも新十両、欧勝海(石川県出身)
尊富士の立ち合いが早くて強い。欧勝海の張り手もなんのその。その立ち合いの利が活かされたか直後のはたき込みがズバリと決まった。連勝を9に伸ばし明日は狼雅(2敗・二子山)

幕下から出直しの伯桜鵬。勝ち越しかけて琴手計(西8枚目・琴勝峰の弟)
立ち合いで左上手を取った琴手計が上手投げで振り回すが、伯桜鵬が左をこじ入れもろ差しに。引きつけて叩きつけるような下手投げで伯桜鵬勝ち越し。もろ差しになるまでにヒヤッとしたが、肩の状態は完調ではないのか、まだ手探りでやってる部分があるのか、当然か。

幕下の全勝対決。大ケガからの復活ロードを歩んでいる若隆景に、学生横綱からプロ入り2場所目、こちらも期待の大きい阿武剋(阿武松・5日目伯桜鵬に勝っている)
下からおっつけて阿武剋を起こし、機をみて肩透かし。5連勝。本人(若隆景)は「一番一番集中して、一生懸命やりたい」と謙虚に話したそうだ。

9日目終了時点での幕内
1敗 琴ノ若・阿武咲・大の里 の3人が並んでいる。

ガンバレ、若隆景!!↓↓↓

若隆景 A4サイズ バッグ 大相撲 浴衣 反物 スー女

https://amzn.to/3vP2ryc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語文字列規定値未満エラー時に表示される文言